社員インタビュー


■生産本部■

中途入社

チャレンジできる社風

前職は3Dレーザー加工機のオペレーターでした

アルミの圧延加工に興味に興味があったこと、様々なことにチャレンジできそうな社風だったのでアカオアルミに入社を決めました。

アカオアルミは、学ぶ意欲があれば次々と新規案件に携わることができます。年齢や経験は関係ありません。

新しいことを吸収し、出力して、成果として返ってくるところが楽しいです!


品質改善のPDCA

品質管理課を経て、現在は生産本部で新規案件の品質改善や、圧延油の分析、品質マニュアル作成など、生産活動全般に幅広く携わっています。

その中の一例として、品質改善のPDCAがあります。

具体的な流れは、まずお客様の要望に対して、弊社で行う最適な加工方法や工程を設定します。ロットごとの製品品質や加工情報を記録しておき、お客様からの評価と製品情報を紐付けて、再び加工方法、手順などを検討・変更して、お客様に評価していただきます。

お客様の要望に沿った品質になるよう、これらを繰り返していきます。


完遂すること

私のポリシーは「疑問を持ち続け、追求し、完遂する」ことです。小さな疑問を紐解けば、それが改善や問題解決の糸口だったりします。できない、無理だと諦めず、最後まで追求し続けることが重要です。

日々の業務では、分析のための地道なデータ取りが重要です。さらに、効率的かつ正確に答えを導き出さなければなりません。大変ではありますが、答えに辿り着いた時には大きなやりがいを感じます。


今後の目標

新しいことを教わる日々ですが、今後は現場教育にも携わり、アカオアルミ全体の底力を上げることに取り組みたいです。指導者から教わる側、という一方通行なコミュニケーションにとどまらず、社員同士お互いに成長しあっていける永続的な仕組みも考えていけたらと思っています。

総合職の一日

0810 出社、着替え

0830 朝礼(生産本部)

0900 朝礼(全社)

0910 メールチェックなど

0930 現場で加工立ち会い

1200 昼食

1300 立ち会いデータ、まとめと分析

1600 品質改善会議

1745 退社、着替え

最高のリフレッシュ!

映画鑑賞と美味しい食べ物が大好き!

洋画を観て、美味しい焼き肉、餃子、オムライスを食べて

最高のリフレッシュです♪


製造業を志望する人へのアドバイス

製造業は未知の世界だしという心配は無用です。

最初は皆、何もわからない状態で入社します。異業種から転職した社員も多いです。私自身、大学の専攻は文学部西洋史学でしたが、今はこうして技術職に就いています。

一緒に新しいことにチャレンジしていきましょう!