代表挨拶


アカオアルミは戦後間もない1947年に創業し、70年余が経ちました。

創業者の赤尾四郎が49年間奮闘し、そのあと私が21年間二代目を務め、2017年に三代目社長が就任しました。

私たちは「道に従う」という創業者理念のもと、日本のモノづくり人づくりに貢献するため、日々精進しております。

また、働くことを通じて、「日本人らしさ」を学んでいます。おかげ様お互い様という気持ちで、お天道様に恥じない生き方ができましたら幸いです。

今後とも末永く、よろしくお願い致します。

代表取締役会長

赤尾 由美


創業者理念の基、社会への貢献を強い使命感として、創立70年に渡る歴史を重ねてまいりました。

東京都内の地でアルミ圧延メーカーとして、栃木、群馬の地に於いてはアルミ加工工場としてアカオアルミ株式会社は日本の製造業の一端を担っております。

中小規模だから出来る柔軟な機動力とチームワークを活かし効率良く、変化するニーズに対応し続け、世の中から必要とされる企業となるべく、100年企業をめざし励んでまいります。

今後とも、大いなる皆さまのご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

安藤 清志