確率統計研究会


集合写真

主な活動内容

 1グループ3~4人での研究活動を行います。

確率統計の手法で、どの選択が確率として高い可能性があるか、競技を通じて実践し、勝敗を競います。

活動後には親睦会も行っています。 

 

部員数:10名


部長から一言

確率統計研究会では、競技を通じて確率統計を駆使して導き出した数値を期待値にて、自らの意思で判断して勝負しています。

 もちろん、勝負事には勝ち負けがありますが、時の運ではない、数学的な見地による勝負をご体験したい方は、一緒に研究しましょう!

年間活動計画

2か月に1回、年6回行っています。

気になる方は部長または部員まで。



活動の風景写真