社員インタビュー


「自分もここで働きたい!」という思いから。

元々、ものづくりに関する仕事がしたいという思いがあり、製造業関係を考えていました。そんな中、東京に大きい工場があって、しかも見学できる!というアカオアルミに興味が湧き、工場見学に参加しました。工場見学で、社内の雰囲気や凄さを感じ、「自分もここで働きたい!」という思いから入社を希望しました。


知識や技術を総動員して、業務にあたっています。

私は現在「圧延課」という部署に所属しており、製品が「正しい規格になっているか」の管理をしています。何か異常が起きた場合には、製造に関わる様々な要因を調査し、原因を究明し、対策を練り、実行していくのが仕事です。全体を見ることが求められるため、自分の知識や技術を総動員して、日々業務にあたっています。当社はISOを取得しておりますので、内部監査にも関わらせていただき、品質の向上に努めています。


「ご安全に!」の挨拶が飛び交う活気ある職場です。

自分自身が希望した内容ではありますが、大学で勉強していた分野とは全然違う業務内容のため、毎日が勉強です。正直、とても難しいですが、先輩や同僚の方が笑顔で丁寧に教えてくれるので、毎日新しいことを知ることができる!という喜びややりがいにつながっています。気さくな方が多く、「ご安全に!」の挨拶が飛び交う活気ある職場です。


応募の方、学生の方へ一言

どこに就職するにしても、自分のイメージとのギャップは必ずあります。自分の目で見て、雰囲気を感じ取ることは、大きな手助けになると思います。ぜひ一度、工場見学にいらしてください。