社員インタビュー


深い歴史と確かな技術力に惹かれました。

私は大学時代に化学を専攻していましたので、いわゆる畑違いではありましたが、様々な所で多くの人々に使用されている素材の分野に興味がありました。その中でも、アルミニウムを事業の柱とし、都内に工場を持ち一円のモトを手掛けるなど、深い歴史と確かな技術力を持ったアカオアルミに惹かれ、入社を希望しました。


柔軟な対応が難しいところでもあり、醍醐味でもあります。

私は現在、出来上がった製品の検査・梱包・出荷を担当する「配送課」で業務を行っています。より安全に、高品質な製品を効率的にお客様に納めるためにはどうしたらよいかを考え、それを形にしていく。また、実際に物を造る人達が働きやすい環境を、現場で整えていくのが自分の仕事です。

生産は、安全・品質・納期・設備等に関する多種多様な業務を同時進行させることが必要です。状況に応じて柔軟に対応していくことが、とても難しいところでもあり、醍醐味でもあると感じています。自分一人の力では、分からないこと、不明確なことも多いので、同僚・上司・他部署の方々の力を借りて、問題を解決していっています。実際に学んだ知識を活かして、お客様の工場見学なども担当させていただいており、やりがいを感じています。


やる気次第ではどんどん成長できる環境です!

若い時から、いろんなことにチャレンジさせてもらう機会も多く、新規のプロジェクトや案件に関わることもでき、やる気次第ではどんどん成長できる環境です。また、クラブ活動やバーベキュー大会、社内の安全活動や勉強会など、他部署の方とも交流が盛んで、活気溢れる会社です。


応募の方、学生の方へ一言

挑戦する前から諦めていては何も始まりません。前向きな気持ちで行動に移すことが、第一歩になると思います。その一歩を、アカオアルミで踏み出してはみませんか?